撮影:川原ケ谷
 

メッセージ

 あけましておめでとうございます。皆様にはお健やかに令和3年の新春を迎えられましたことお慶び申し上げます。「新しい生活様式」においても、一年の感謝を捧げ新年の無事と平安を祈願する気持ちに変わりはありません。

 私の市長就任から10年。 就任時より一貫して、市民の皆様が「三島に生まれて良かった」「三島に育って良かった」「三島で暮らして良かった」と実感していただけるまちづくりを皆様とともに進めてまいりました。昨年の市民意識調査ではコロナ禍にもかかわらず、「住みやすさ」「幸福感」の項目が調査開始以来の最高値となる大変うれしい結果となり、これまでのまちづくりの成果が着実に実を結んでいることの証と、大いに励まされました。

 今年は三島市にとって市制施行80周年を迎える節目の年であると同時に、『せせらぎと緑と 活力あふれる 幸せ実感都市・三島』を将来都市像に掲げた「第5次三島市総合計画」のスタートとなる重要な年でもあります。コロナ禍という試練を推進力に変えるべく、これまでの日常を見直し、社会経済のしなやかな復元力を鍛えより良い方向へと変革する好機と捉えて、3つの柱を主要施策に掲げ、令和3年度予算の編成を進めています。

1.ポストコロナに向け発展を続ける都市基盤と
   品格あるガーデンシティのまちづくり
2.新しい生活様式で進化するスマートウエルネスと
   一人ひとりが輝く教育・文化の推進
3.絆で守る安全・安心と誰もが生き生きと暮らす
   コミュニティづくり

 国際目標として掲げられたSDGsの視点をあらゆる分野で意識しながら、これら3つの柱を基本に、行政のデジタル化を加速して迅速で質の高い市民サービスを提供するとともに、先端技術や多様なデータを活用し産官学が連携して地域課題の解決を図るスマートシティを構築してまいります。誰もが便利で暮らしやすい明るい未来に向かって今後も皆様とともに歩んでまいります。

 長期にわたる新型コロナウイルスとの闘いにはワクチンという明るい兆しも見えてきましたが、いまだ闘病されている多くの方々の早期の回復をお祈りするとともに、感染者やご家族そして医療従事者の方々に、皆様の温かい思いやりを示していただきますよう心からお願いいたします。

三島市長 豊岡 武士

 
 

 

豊岡たけし後援会だより Catcher

― Catcher 豊岡たけし後援会だより Catcher 2021年新春号(PDF) をアップしました ―
アクロバットリーダーをお持ちでない方は
Adobe Readerの公式サイトからダウンロードできます

― Catcher 一覧 ―

Catcher 2020年12月号(PDF)

Catcher 2020年11月号(PDF)

Catcher 2020年10月号(PDF)

Catcher 2020年9月号(PDF)

Catcher 2020年8月号(PDF)

Catcher 2020年7月号(PDF)

Catcher 2020年6月号(PDF)

Catcher 2020年5月号(PDF)

Catcher 2020年4月号(PDF)

Catcher 2020年3月号(PDF)

Catcher 2020年2月号(PDF)

Catcher 2020年新春号(PDF)

2019年以前のCatcherはこちらでご覧いただけます


  

PAGE TOP